スリムクラブ活動禁止処分!謹慎の理由は稲川会への闇営業が原因か?

お笑いコンビのスリムクラブが、無期限謹慎処分となっていたことが、報道関係者の調べて判明しました。

スリムクラブが起こした問題内容についてご紹介していきます。

スリムクラブが活動禁止処分

スリムクラブの真栄田賢と内間政成は、暴力団関係者の会合に出席。

そこで営業活動をしていたことが、吉本興業の調べで判明しました。

吉本興業は、先日問題となった宮迫らが振り込め詐欺グループの宴会に出席していた件で、聞き取り調査を行っていた所、この件が発覚したそうです。

これにより二人は、無期限の活動謹慎処分が決定したとのこと。

闇営業の概要

二人はおよそ3年前、吉本興業以外の芸人から、「飲食店のオーナーの誕生会」に誘われたそうです。

その誘いに乗って、誕生会に出席。その見返りとして、金銭の授受があったようです。

スリムクラブからの反省コメント

吉本興業は、スリムクラブの謹慎処分の報道を受けて、二人のコメントを発表しました。

  • スリムクラブ 真栄田賢

ファンの皆様、そして、僕と関係のある人たち全員に申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ございません。

認識が甘く、このような形になってしまった事は、大変心苦しいです。謹慎して、その間に自分と向き合って、少しでも人の役に立てるよう頑張ります。この度は、誠に申し訳ございませんでした。

  • スリムクラブ 内間政成

この度は、自分の認識の甘さが原因で、軽率な行動をとってしまい、誠に申し訳ございませんでした。

この謹慎で自分と向き合い、自分の生き方を堂々と話せる人間になりたいと思います。本当に申し訳ございませんでした

謹慎の理由は稲川会への闇営業が原因?

スリムクラブが闇営業をしていた相手ですが、なんと稲川会というヤクザだったことが判明しています。

飲食店のオーナーの誕生会のはずが、ヤクザのパーティーだったとは、本人たちも驚きを隠しきれない様子です。

稲川会の正体

稲川会とは本物の暴力団であり、武器・麻薬取引、脅迫・拉致行為、闇金融などで金銭を稼ぐ、悪質な犯罪組織です。

宮迫らが相手にしていたのは、半グレや暴力団OBなどにより結成された反社会的組織のため、同じ犯罪組織ではあるもののその犯罪内容の悪質性には差があります。

スリムクラブの復帰は絶望的

謹慎中のスリムクラブですが、実は相手が犯罪組織であることを、わかった上で営業していた可能性が指摘されています。

というのも、フライデーの報道によりますと、ゴリゴリの暴力団員に囲まれてはしゃいでいる二人の様子が写った写真が撮影されており、これを見て相手が反社会的な人間ではないと気付かないはずがないというものでした。

さらに、スリムクラブの人気には、最近陰りが見えており、宮迫のように無理に事務所が庇う可能性は低いと見られます。

また一部関係者の話では、宮迫らの問題を早く鎮火させるために、あらかじめ用意していたスリムクラブのネタを使っているのでは、という見方もあります。

スリムクラブ、脱税問題も?

スリムクラブの問題はそれだけではありません。

さらには脱税疑惑も持ち上がっています。

今回の暴力団組織への闇営業のギャラは、事務所にはバレないようにしていたため、当然申告などもしていませんでした。

所得隠しによる脱税の罰則は、最大で懲役10年であるため、もはやまっとうな人生を送ることも難しいかもしれません。

ネットでの反応