まほほん再出演!千秋楽「逆上がり」が最後の公演?事件後に事務所と何があった?

3ヶ月ぶりに、NGT48の山口真帆さんが、千秋楽「逆上がり」に出演することが、発表されました。

事務所とは、和解できていないことに加えて、かなり痩せてしまうなど身体面・精神面で、多くの不安を残している様子。

NGTは現状、ほとんどの活動を自粛しており、現行のチームは解散して、今回の千秋楽を最後に新生NGTで、挑む予定です。

山口さんの最後となるかも知れない公演「逆上がり」についてや、再出演となった経緯について、お伝えしていきます。

まほほん出演の千秋楽「逆上がり」はいつ公演?鑑賞方法は?

千秋楽公演について、一部誤解されている方がいますが、千秋楽とは会場の場所や、演目を示す言葉ではなく、最終公演のことを意味します。

チケット料金は一般男性女性3,100円/18歳未満2,100円、また当日は公演中ロビーのモニターで、無料鑑賞もできるとのこと。

観覧には、抽選チケットが必要になりますので、当日劇場に開演10前までにはお越しください。

現行のチームでの公演はすでにこれが最後となることが発表されていますが、どの様なスケジュールになっているのでしょうか。

最終公演日は4月21日

現在のチーム制度で、行われる最後の公演は、こちらの2つとなっています。

  • 4月21日午後0時30分~:チームNIII『誇りの丘』
  • 4月21日午後5時30分~:チームG『逆上がり』

山口真帆さんの名前が、チームGに復活していたことから、チームGの公演に出演することが公式HPの発表でわかりました。

今後は、メンバーの大幅な入れ替えも、予想されることから、いなくなってしまうメンバーも、多数予想されますので、ファンの方はぜひ足を運んでみて下さい。

出演予定のチームGのメンバー

  • 小熊倫実(おぐま つぐみ)
    誕生日:2002年12月15日(16歳)
    所属事務所:AKS
  • 山口真帆(やまぐち まほ)
    誕生日:1995年9月17日(24歳)
    所属事務所:AKS
  • 角ゆりあ(かど ゆりあ)
    誕生日:2000年6月22日(18歳)
    所属事務所:AKS
  • 菅原りこ(すがはら りこ)
    誕生日:2000年11月23日
    所属事務所:AKS
  • 長谷川玲奈(はせがわ れな)
    誕生日:2001年3月15日
    所属事務所:AKS
  • 村雲颯香(むらくも ふうか)
    誕生日:1997年7月5日
    所属事務所:AKS
  • 安藤千伽奈(あんどう ちかな)
    誕生日:2001年1月13日
    所属事務所:AKS
  • 藤崎未夢(ふじさき みゆ)
    誕生日:2000年11月17日
    所属事務所:AKS
  • 古舘葵(ふるたて あおい)
    誕生日:2004年8月10日
    所属事務所:AKS
  • 諸橋姫向(もろはし ひなた)
    誕生日:2003年1月4日
    所属事務所:AKS
  • 日下部愛菜(くさかべ あいな)
    誕生日:2002年2月6日(17歳)
    所属事務所:AKS
  • 中井りか(なかい りか)
    誕生日:1997年8月23日(21歳)
    所属事務所:太田プロダクション
  • 中村歩加(なかむら あゆか)
    誕生日:1998年7月28日(20歳)
    所属事務所:AKS
  • 奈良未遥(なら みはる)
    誕生日:1998年3月20日(21歳)
    所属事務所:AKS
  • 本間日陽(ほんま ひなた)
    誕生日:1999年11月10日(19歳)
    所属事務所:AKS

NGT48劇場の紹介

NGT48劇場に、まだ直接足を運んだことが、無いという方のために、劇場についてご紹介します。

  • 所在地:新潟県新潟市中央区万代1丁目4-8 ラブラ2 4階 MAP
  • 交通アクセス:(1)電車 JR新潟駅万代口より徒歩10分
    (2)車 北陸自動車・新潟中央ICより約15km 新潟駅前より約5分

営業時間については、公演に合わせて劇場公開となりますので、公式HPのスケジュールを、ご確認下さい。

千秋楽「逆上がり」の内容とは?

動画は、NMB48 TeamB2劇場公演、「逆上がり」のダイジェスト版になります。2017年に、新体制を前にしたNMB48が、この公演を行いました。

「逆上がり」という演目が、最初に観られるようになったのは、2009年4月11日~2010年2月21日の間、初代チームKが劇場公演として、行っていた時からになります。

名前の由来は、作曲者の秋元康さんが、こんなことを思ったことをきっかけに、生まれました。

そういえば子供のころ逆上がりやったな

当時は、この公演を最後に、チームKもNMB48(旧体制)も解散となりました。つまり、解散時の演目の定番と、なっているわけです。

公演としては、初めて寸劇が導入されたのが特徴。その台本も、秋元さんが書いたのは途中までで、残りはメンバーが書いたそうです。

本当に卒業公演?再出演の理由は?事務所と何があった?

今回、山口さんの再出演については、公式発表となっていますが、それは大々的に発表されたわけではなく、さらっと公演メンバーに「山口真帆」と名前が追加されただけにすぎません。

これはつまり、事務所としては、あまり積極的に出演することを、アピールしたいわけではない、ということを意味します。

取材関係者によると、NGTの運営会社AKSの担当者は、今回の件についてこのようにコメントしていたことが、明らかとなりました。

NGTの運営スタッフと本人が話し合って出演を決めた

山口さんの関連グッズは、すでに生産が中止され、販売も公演でも余った在庫分しか、買えない可能性が高いです。

2月下旬に予約開始となった、「NGT48 メンバーサインステッカー付き ベースボールキャップ」についても、山口さんの分のサインは、製造中止に伴い選択できないようになっています。

Twitter・ネットでの反応