麺家いさむの今現在とは?たむけんへのオーナーの問題発言がツイッターが炎上して閉店?

大阪の北堀江にある、「麺家いさむ」というお店のオーナーが、客として来たたむけんさんを、ネット上で陰口を叩いたことで炎上。

これがきっかけとなり、お店には連日電話などで、クレームの問い合わせが殺到したため、一時閉店するという事態に追い込まれました。

なぜこのようになったのか、詳しくご紹介していきます。

麺家いさむとは?ツイッターやインスタ、食べログ情報なども

  • インスタはアカウントがすでに削除済み
  • 食べログのページはこちら
  • 名前:麺家 いさむ
  • 住所:大阪府大阪市西区北堀江1-9-9
  • 電話番号:06-6537-7728

四ツ橋駅から歩いてすぐの所に店を構える、鯛ラーメンのお店「麺屋いさむ」。

2018年4月1日より新規オープンして以来、関西で最近流行りの鯛出汁を使ったラーメン屋で、それなりに繁盛していた様子です。

北堀江はラーメン激戦区であり、周囲には多くのラーメン屋が立ち並ぶ中、食べログ評価3.5を獲得(評価最大5)。

自慢の「いさむ流カプチーノ仕立て(950円)」は、乳白色をした魚介ベースの醤油味のスープに、ストレートの細麺と肩ロースのチャーシュー、そして白ネギ、水菜、かぼちゃ、プチトマト、煮玉子、糸唐辛子苔を使用した、オシャレなラーメンです。

たむけんにオーナーが問題発言をして閉店?その真相は?

1月22日、後輩芸人とともに、店に客として来店したたむらけんじさんは、そこでラーメンを注文します。

店員は客がたむけんさんであることに気づき、写真撮影を依頼。たむけんさんは快く応じ、それは店のツイッター上にも投稿されました。(現在は削除済み)

しかし、たむけんさんが帰った後、オーナーはその投稿にリプライで、「マイク、カメラなかったらおもろ無いヤツでした」と追記、陰口を叩くということをやってしまいます。

ツイッターが炎上!テレビでも取り上げられる

この投稿が、間もなく炎上し、さらにはテレビ番組などでも、取り上げらることになります。

店には、連日クレームの問い合わせが、殺到するという状態に陥りますが、オーナーはしばらく放っておけば、静かになると考えていたようでしたが、3ヶ月経っても問い合わせは鳴り止みません。

このことにより、オーナーの塩谷修宏氏は、令和元年5月25日22時をもって、店を一時閉店するという事態に追い込まれます。

問題行動が絶えなかったオーナーの塩谷氏

この炎上騒動につられてか、従業員からも内部告発のような投稿が、ツイッター上に投稿されました。

その内容はというと、

  • 厨房で料理を作りながらたばこを吸う
  • お客さんから受け取った食券を失くしてしまい、怒ったお客が帰っても謝罪をしない
  • 突然店を休みにしたりするが、店員・客にちゃんと連絡しない
  • 平気でオープン時間を遅らせ客を待たせる
  • 自分の非を認めない

などなど、多数の問題があったようです。

ツイッター上に投稿された問題発言をご紹介

  • ↓炎上原因となったツイッターの投稿内容

  • ↓店員からの告発文書

ネットでの反応